散歩道の花

公園で花が綺麗に咲いていると聞き、久しぶりに何時もと違う公園を通る散歩道を歩いてみました。
撮影日:2019年5月12日(日曜日)

シャクナゲ(石楠花)」の花
画像
公園の入り口に大きなツツジ科、常緑低木のピンク色の 「シャクナゲ」の花が咲いていました。 高山に自生する原種のシャクナゲと違い、低地で見る園芸種は花房が豪華でみばえがします。

カルミア」の花
画像
画像
コンペイトウ(金平糖)のような形の蕾と皿形の花が面白い、ツツジ科、常緑低木 「カルミア」の白花と咲き始めの赤花です。 北アメリカ原産だそうですが最近よく見かけます。

ヤグルマギク(矢車菊)ポピー」の花畑
画像
画像
画像
画像
公園の一角に造られたお花畑に、青色主体でピンク、白、紫色の混じるキク科の1年草 「ヤグルマギク」と赤色のケシ科の1年草 「ポピー」の花が満開になっていました。

アリウム」の花
画像
長い花茎の頂部に球状の花をつけ、公園の花壇で一際目立つネギやニンニク、ニラの仲間、ネギ科の多年草 「アリウム」の花です。 確かに、この花はニラの花をたくさん丸く固めたような面白い花です。 

ユーフォルビア」の花
画像
公園の花壇の中で見つけた、葉か花かわからない面白い花で名前も良くわかりません。 図鑑で探したらトウダイグサ科の多年草で 「ユーフォルビア」のようです。

ジキタリス」の花
画像
木陰の花壇のギボウシの横で、ベル形の花を房状につけるオオバコ科の多年草 「ジキタリス」の花が咲いていました。 花の形から和名をキツネノテブクロ(狐の手袋)というそうです。

ぼたん(牡丹)」の花
画像
画像
ボタン科の落葉低木 「ぼたん」の黄色とピンク色の花がまだ咲いていました。

イモカタバミ(芋片喰)」の花
画像
画像
カタバミ科の多年草 「イモカタバミ」と 「シロバナイモカタバミ(白花芋片喰)」の花が通路脇に咲いていました。 家の庭で咲いているイモカタバミより小さい花です。

イロハモミジ(いろは紅葉)」の実
画像
公園の出口でカエデ科の落葉高木 「イロハモミジ」の実を見つけました。 遠くに飛んで行けるように、竹トンボのような形をした実です。

記事中の画像は全てクリックすると拡大します

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック