さわやかな風景を求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 東丹沢・宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖)へ

<<   作成日時 : 2017/12/19 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

晴天の続く12月中旬、神奈川県東丹沢にある宮ヶ瀬ダムと宮ヶ瀬副ダム(別名:石小屋ダム)です。 首都圏最大と言われる宮ヶ瀬ダムは相模川水系中津川に建設された堤高156mの重力式コンクリートダムで、重力式コンクリートダムとしては埼玉県秩父市の浦山ダムと並び、堤高157mの奥只見ダムに次ぐ国内2番目の高さのダムです。
画像
宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムが見られるこの場所には、圏央道相模原ICを出て、県道510号線から国道412号線を厚木方面に進み、清正光入口交差点を右折して、約500m先を左折した所にある”県立あいかわ公園”南駐車場に車を止めて徒歩10分ほどです。
画像
堤高156mの宮ヶ瀬ダム、手前に新石小屋橋と放流水による下流の急激な水位上昇を調整する為の石小屋湖の景観です。
画像
ダム下の愛川第一発電所から石小屋湖に勢いよく放流する放流水から綺麗に虹がたっていたのですが、写真では残念ながら見えません。
画像
画像
この時期、宮ヶ瀬ダムの貯水率は97%で、ほぼ満水の宮ヶ瀬湖を見ることができます。
画像
宮ヶ瀬ダムの800m下流にある、宮ヶ瀬ダムや愛川第一発電所の放流水を調整し下流の急激な水位上昇を制御する為の石小屋ダム(宮ヶ瀬副ダム)です。
画像
画像
画像
石小屋ダムの石垣を模した独特の造りは、ダム建設以前の中津川渓谷の自然景観に配慮したそうです。 ”県立あいかわ公園”南駐車場から宮ヶ瀬ダム下まで往復約2km、人気の少ない静かなダムサイトを散策してきました。
ここから県道64号線で宮ヶ瀬湖畔に上がり、鳥居原園地から虹の大橋を渡り、宮ヶ瀬湖畔園地へ行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東丹沢・宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖)へ さわやかな風景を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる