さわやかな風景を求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の風景アルバム 10月 みずがき山自然公園へ

<<   作成日時 : 2017/10/28 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

10月下旬、山梨県北杜市の標高1,455mの高原にある、”みずがき山自然公園”から見上げる奥秩父の西端、日本百名山のひとつ瑞牆山です。
画像
”みずがき山自然公園”へは、中央道須玉ICを出て県道141号線を清里方面に3km、5分ほどの西川橋西詰交差点を右折し、県道601号線を増冨方面に増冨ラジュームラインで進むと、途中で県道23号線となり、約13km、25分程で”みずがき湖”前の分岐点に着きます。 そこを川上・黒森方面に左折し、県道610号線を約8km、15分ほど走ると右前方に瑞牆山の岩山が見えてきます。 すると道路右側に”瑞牆山”と”みずがき山自然公園あと5km”の目立つ案内標識が目に入ります。 そこを右折し道なりに、約5km、10分程の所です。
画像
瑞牆山(みずがき:標高2,230m)は秩父多摩甲斐国立公園の西端に位置し、浸食や風化から残された花崗岩が露出して、岩峰がそびえ立つ景観をつくっています。 また、秩父多摩甲斐国立公園の中の奥秩父の主稜線は東京都の最高峰雲取山(標高2,017m)から西に向かって、甲武信ヶ岳、国師ヶ岳、最高峰の奥千丈岳(標高2,601m)、金峰山と、この瑞牆山へと2,000m級の山々が連なる山岳地帯ですが、同じように花崗岩に広く覆われ、火山が一つもない日本では珍しい国立公園だそうです。
画像
画像
”みずがき山自然公園”から眺める瑞牆山の岩山の中に、ひときわ目立つ特異な形をした大きな柱状の岩があります。 
画像
アップして見ると、それは右側の柱状の岩、”大ヤスリ岩”です。 垂直に近い、この岩壁をロッククライミングしている人を見かけます。 また、左側の一番高い岩が瑞牆山(標高2,230m)の山頂です。
中央道須玉ICから27km、50分程で来られる、秋の”みずがき山自然園”は瑞牆山の露出した岩峰と、紅葉した木々が裾野を彩る、ちょと違った風景が見られるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目に鮮やかな紅葉と、真っ青な秋空、急峻な山頂、カッコイイ写真ですね!あの岩壁、自然のなせる業はすごいと思います。あそこを登る人がいるなんて!すごいや!
ごんたくん
2017/10/29 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の風景アルバム 10月 みずがき山自然公園へ さわやかな風景を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる