アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
さわやかな風景を求めて
ブログ紹介
山や高原などの四季折々の景色を求めて、カメラを携え日帰りのドライブを楽しんでいます。その中で自分なりにさわやか”を感じた風景をアップしていきます。 また、草花のことや身近に感じる自然の変化などもアップしていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
八千穂高原自然園から白樺群生地へ
八千穂高原自然園から白樺群生地へ 前回の続き 駒出池から国道299号線方向に約3km、5分ほど坂を登って行くと三叉路があります。 ここを直進すれば八千穂レイクの南側を通り八千穂高原自然園へ、右折すると白樺群生地の中を直線道路が走る八千穂レイク北線です。 この北線を白樺を見ながら2km、4分ほど走ると国道299号線に入り、そこから八千穂高原自然園までは1km程です。北八ヶ岳の東斜面に位置する広大な八千穂高原自然園の整備された遊歩道からは、白樺林の白の中に紅葉の赤と薄緑の葉が一際目を引きます。 また園内にある静かな遊亀湖の湖面に映す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/22 09:00
八千穂高原駒出池からレイクへ
八千穂高原駒出池からレイクへ 長野県南佐久郡佐久穂町の駒出池は、八千穂高原の標高1,285m地点にある佐久穂町が経営する公営の駒出池キャンプ場の中にあります。 佐久南ICから国道142号線で跡部交差点へ、そこを右折し国道141号線(佐久甲州街道)を清里方面に約14km、25分程で清水町交差点に着きます。 そこを右折し国道299号線(メルヘン街道)に入り5km、10分弱の所の左側に八千穂高原・駒出池入口の案内板があります。 そこを左折し町道駒出池線を約6km、10分程の所が駒出池キャンプ場です。紅葉と緑の木々や白い白樺を鏡のよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 09:00
ひたち海浜公園へ その3 秋の草花
ひたち海浜公園へ その3 秋の草花 国営ひたち海浜公園のサイクリングコースは園内を一周する、総延長約11kmの歩行禁止のサイクリング専用コースです。 園内の見所ごとに駐輪場が整備され、そこに自転車を止めて園内各所が散策できます。この時期はコキアの紅葉や、いろいろな種類のコスモスの花が中心です。 園内を一周して見ましたが、春や夏の方が花の種類や見所が多いような気がします。海に面した”砂丘エリア”の”香りの谷”で綺麗な赤い実を見かけました。 調べて見ると、食用になるガマズミの実のようです。同じ”香りの谷”ではハーブのアメジストセイジが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 09:00
ひたち海浜公園へ その2 コスモスとパンパスグラス
ひたち海浜公園へ その2 コスモスとパンパスグラス 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園の西口サイクルセンターで自転車を借り、”みはらしの丘”で紅葉したコキアを見てから砂丘エリアをまわって”大草原フラワーガーデン”に来ました。”大草原フラワーガーデン”は中央ゲートの子供たちで賑わう”プレジャーガーデンエリア”と、広大な芝生の”草原エリア”の間に広がる花畑です。”大草原フラワーガーデン”では品種改良された様々な色や形のコスモスの花を楽しむことが出来ます。 また、黄色のサンライズ、赤色のサンセットや橙黄のマンダリンなど5種類ほどの黄花コスモスも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 09:00
ひたち海浜公園へ その1 コキアの紅葉
ひたち海浜公園へ その1 コキアの紅葉 ”コキアが紅葉始め”の情報を目にし、早速、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に行ってみました。この時期の海浜公園は”みはらしの丘”でコキアの紅葉とコスモスの花が、”大草原フラワーガーデン”では、いろいろな種類のコスモスの花が見られ、また”大草原北花畑”では黄花コスモスの花やパンパスグラスが見られます。”みはらしの丘”に近い西口駐車場に車を止め、西口・翼のゲートを入ると、この”水のステージと西池”が目の前に広がります。 左側にある”西口サイクルセンター”で自転車を借りて園内の散策をはじめます。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 09:00
秋の風景アルバム 10月 鏡池から戸隠牧場へ
秋の風景アルバム 10月 鏡池から戸隠牧場へ 妙高戸隠連山国立公園の戸隠高原鏡池から長野県道36号線を野尻湖方面に約6km、12分程で戸隠神社中社の駐車場に着きます。 そこから約2km、3分程の道路左側に”戸隠森林植物園”の案内板があるところで左折し、駐車場に車を止めます。駐車場から少し歩いた森林植物園中央広場の入口にある、この池が”みどりが池”です。 池の周囲の木立を水面に綺麗に映し、ここが鏡池のようです。中央広場からは頭上に戸隠連峰の八方睨、戸隠山、九頭竜山の峰々が望めます。 また、ここから”みどりが池”の周りが散策できます。 戸隠神社... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 09:00
秋の風景アルバム 10月 戸隠高原鏡池へ
秋の風景アルバム 10月 戸隠高原鏡池へ 10月上旬の紅葉には少し早い戸隠高原です。 長野ICから県道35号線、国道117号線で長野市街中心地へ、善光寺北交差点から七曲り経由で日本絶景街道の一つと言われる戸隠バードラインに入ります。比較的直線の多い戸隠バードラインを飯綱高原の大座法師池や大谷地湿原を見ながら走ること約27km、50分程で戸隠神社前郵便局脇の交差点に着きます。 そこを直進し約200m、”鏡池・どんぐりハウス”の案内板を左折し約3km、7分程の所が戸隠高原の鏡池です。戸隠高原の鏡池は2015年に上信越高原国立公園から分離して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 09:00
秋の風景アルバム 10月 栂池自然園へ
秋の風景アルバム 10月 栂池自然園へ ”上信越道、長野ICから白馬長野オリンピック道路で約53km、所要時間90分ほどで、栂池高原駅の大駐車場に着きます”の書き出しで9月2日に”夏の風景と花のアルバム 8月 栂池自然園へ”で、この地をブログ投稿しましたが、今度は紅葉の栂池自然園です。夏の栂池自然園はワタスゲやニッコウキスゲなどの高山植物の花を楽しみながらの散策でしたが、秋の栂池自然園は抜けるような青空と白馬連峰の山々、それに雪・紅葉・緑の三段紅葉と言われる景観です。ワタスゲ湿原からは赤く染まったナナカマドやカエデの葉、ダケカンバの黄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 09:00
噴煙あがる浅間山
噴煙あがる浅間山 地元の方から”今日は噴煙が多いよ”と教えて頂きましたが、噴煙が雲とかぶってしまい、ちょっとわかりづらい写真になってしまいました。 佐久高原からの帰り道、天気が良いので浅間山を南面から写真に撮ってみます。浅間山を南西方向から見る御代田町と南東方向から見る軽井沢町の絶景スポットと言われる場所に車を進めます。上信越道、佐久ICから県道9号線(中山道)を北上、小田井北交差点を右折してから、しなの鉄道御代田駅入口までの道路左側の、広大なキャベツ畑越に浅間連山を撮ったものです。 右から浅間山(標高2,568... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 09:00
佐久高原から荒船山の眺め
佐久高原から荒船山の眺め 国道254号線で下仁田から荒船山を眺めながら佐久高原までの山岳ドライブです。 上信越道、下仁田ICから国道254号線を佐久方面へ向かい、ヘアピンカーブをいくつか登った先の”峠の茶屋”を過ぎて少し進むと、下仁田ICから約26km、40分ほどの地点が”荒船風穴、神津牧場”に向かう道の入口です。ここで国道254号線と別れ、細い登坂道のヘアピンカーブを2つ曲がって国道254号線の旧道を少し走り、県道44号線に入り約6km、10分程で佐久高原の内山牧場に着きます。国道254号線と別れて細い登坂道を少し走っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 09:00
内山牧場のコスモス園へ
内山牧場のコスモス園へ 上信越道、下仁田ICから国道254号線で32km、50分ほどの所にある、妙義荒船佐久高原国定公園内の佐久高原内山牧場の大コスモス園に行ってきました。9月末、国道254号線沿いのコスモス街道のコスモスの花は既に終わっていますが、標高1,200mの高原にあるこのコスモス園は、まだ見頃が続いています。雲一つない秋晴れの日、”山荘あらふね”の駐車場に車を止め、”あらふね湖”の湖岸を通ってコスモス園に向かいます。山の斜面一面に咲き誇るコスモスの花は、少しピークは過ぎていますが見ごたえがあります。以前は左上... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/02 07:00
こもれびの丘から里へ
こもれびの丘から里へ 国営昭和記念公園の”こもれびの里”は水田や畑、農家などで構成された、昭和30年代の武蔵野の原風景が再現されています。日本庭園の隣にある”こもれびの家”から、なだらかな”こもれびの丘”の遊歩道を歩いて”こもれびの里”へ行ってみます。”こもれびの家”入口の右側には彼岸花が綺麗に咲いていました。”こもれびの丘”の遊歩道にも彼岸花が咲いています。”こもれびの里”の”里の農家”(古民家)入口ではコスモスの花が迎えてくれます。大きな農家(古民家)と広い庭、囲炉裏には火が、確かに昭和30年代までは見かけた風景... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 09:00
回遊式の日本庭園へ
回遊式の日本庭園へ 国営昭和記念公園の日本庭園は大きく綺麗な池を中心にして、周囲に日本らしい建築物を配した静かで落ち着いた雰囲気の庭園です。この庭園は池の周囲に設けられた回遊式の園路を巡り、場所ごとに変化する景観を楽しむことが出来るようになっています。庭園には2つの入口があり、この入口は”こもれびの家”に近い”南の門”です。”南の門”を入り右に曲がると、池に流れ込む3つの流れの1つ”西の流れ”から見られる池と、この池唯一の橋です。ここは池の上に建てられた休息棟”清池軒”からの景観です。広葉樹林の中にひっそりとたたず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 09:00
主役交代するコスモスの花
主役交代するコスモスの花 国営昭和記念公園のコスモスの花はコスモスまつり(2017/9/16〜10/29)の期間中、”原っぱ東花畑”から”花の丘”、”原っぱ西花畑”へと順次場所を変えて主役が交代します。最初の主役はみんなの”原っぱ東花畑”に咲く、さわやかなレモンイエローのキバナコスモス(レモンブライト)の花です。彼岸入りしキバナコスモスの花も、だいぶ花がらが目立つようになってきました。 そろそろ主役を交代する時期でしょうか?次の主役を確かめに砂川口に近い都内随一の広さのコスモスの丘と言われる”花の丘”へ来てみました。 ピ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 09:00
昭和記念公園のカナールへ
昭和記念公園のカナールへ 国営昭和記念公園の立川口 エントランスのイチョウの葉が少し色づき始めたカナールです。 カナールは春の新緑、秋のイチョウ並木、クリスマスイルミネーションと公園を代表する場所です。まだ勢いのある花壇の草花と黄色くなり始めたイチョウの葉が綺麗です。カナールの両側にある、かたらいの道イチョウ並木は11月になると全体が黄色く染まります。約200mにわたり、大小5つの噴水と水路を直線で結んだカナールと、その両側のイチョウ並木が実に綺麗です。 また、ここに敷き詰められた綺麗な敷石はすべて自然石だそうです。カナ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 09:00
河口湖の大石公園へ
河口湖の大石公園へ 山中湖花の都公園の帰りに、ちょっと河口湖の大石公園に寄ってみました。 大石公園は中央道富士吉田線の河口湖ICから河口湖大橋を渡って河口湖の北岸を西湖方面に約9km、25分ほどの所です。大石公園内の河口湖畔に全長350mほど続く遊歩道、花街道では春の芝桜、初夏のラベンダーなど四季折々の花と、天気が良ければ富士山を背景にした絶好の撮影場所です。花街道沿いには”さわやか”を感じるパンパスグラス?が風に揺れ綺麗でした。この時期に大石公園を訪れた目的は、10月には綺麗な紅葉が見られる、このコキアの姿を見に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 09:00
山中湖花の都公園へ
山中湖花の都公園へ 大型台風接近と聞いて綺麗なうちにと思い、山中湖まで花を見に行ってきました。 山中湖花の都公園へは、中央道大月ICから大月JCTをぬけて河口湖方面へ、東富士五湖道路に入り約33km、30分弱で山中湖ICです。山中湖ICをでて国道138号線の下をくぐり山中湖方面へ約1km走り、花の都公園入口交差点を左折し、1kmほどの左側が花の都公園駐車場です。駐車場を出ると、花の都公園内の無料の花畑・農園エリアには百日草やキバナコスモスの花が見渡す限り一面に咲きほこっています。 ひまわりの花は終わっていますが、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 09:00
都道205号線で小河内ダムへ
都道205号線で小河内ダムへ 前回の続き 東京都道205号線は奥多摩町と檜原村を結ぶ一般道ですが、奥多摩町側の都道205号線の舗装区間は小河内ダムだけです。 地図上に都道205号線とあるのは小河内ダムの天端(てんば)を通るたったの3kmだけで、あとは檜原村との境界である小河内峠まで点線の山道です。 国道411号線の奥多摩湖入口、水根交差点を左折し、奥多摩湖が見えるまでの280mの区間が都道205号線の車道区間です。 奥多摩水と緑のふれあい館に隣接する屋根付きの無料駐車場に車を止め歩き始めます。 写真の中央に見える水門から、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 09:05
初秋の奥多摩へ
初秋の奥多摩へ 先日、天気が良いので久しぶりに御岳渓谷から奥多摩湖まで行ってきました。 夏休み明けで紅葉前の奥多摩は一番静かな時期かもしれません。 また、奥多摩湖方面へは多摩川南岸道路ができてから、だいぶ走り易くなりました。 奥多摩には、圏央道五日市ICからは梅ケ谷峠経由で、また、青梅ICからは都道5号線から、多摩川の南側を通る都道45号線の梅ヶ谷峠入口交差点で合流します。どちらから来ても10km程度、所要時間も20数分で、ともにほぼ同じです。 梅ヶ谷峠入口交差点から約7km程、御岳駅前から少し行ったところ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 09:00
清流と名水の城下町へ その2
清流と名水の城下町へ その2 前回の続き 郡上八幡観光協会の奥の駐車場に車をおき、”いがわこみち”から吉田川の川岸を散策し、ここ新橋につきました。 この新橋は子供たちが橋の上から渦巻く流れに飛び込むことで有名な橋です。 実際に眺めてみると、水面からの高さ12mは想像以上の高さを感じます。 橋には飛び込みに関し、確かに”不慣れな人などへの自粛の警告”の看板があるだけです。 地元の子供たちにとって十分な訓練と経験を積んだうえで飛び込みを成功させる、そのことが地元で認められた儀式であるからだそうです。 新橋を渡り城下町、柳町か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 09:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

さわやかな風景を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる