アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
さわやかな風景を求めて
ブログ紹介
山や高原などの四季折々の景色を求めて、カメラを携え日帰りのドライブを楽しんでいます。その中で自分なりにさわやか”を感じた風景をアップしていきます。 また、草花のことや身近に感じる自然の変化などもアップしていきたいと思います。

記事中の画像は全てクリックすると拡大します

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
森林公園のネモフィラ
森林公園のネモフィラ 夏を思わせる気温となった先週、ウォーキングを兼ねて埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園のネモフィラとアイスランドポピーの花を見に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 07:00
庭で咲く4月の花
庭で咲く4月の花 庭で咲いている2018年4月の花です。 今年の春は気温が高く、例年より1〜2週間ほど早く開花している花が多いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/20 08:00
2018フラワーフェスティバル その2
2018フラワーフェスティバル その2 前回の続き 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)の今年のフラワーフェスティバルが3月24日(土)〜5月27日(日)まで開催されています。昭和記念公園のチューリップガーデンは「渓流広場」の下流にあり、前回は最下流の池の水辺に咲くチューリップでしたが、今回は上流側の樹林の中を流れる小川を囲んで咲くチューリップとムスカリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/04/16 07:00
2018フラワーフェスティバル その1
2018フラワーフェスティバル その1 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)の今年のフラワーフェスティバルが3月24日(土)〜5月27日(日)まで開催されています。 「ナノハナ」、「さくら」と進んできた開花リレーが今年は早くも4月初旬にチューリップとなったので行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 08:00
小田原のヒスイカズラ(翡翠葛)
小田原のヒスイカズラ(翡翠葛) 「ヒスイカズラ(翡翠葛)が見頃」と小田原フラワーガーデンWebサイトの「フラワーだより」にでていましたので見に行ってきました。 小田原フラワーガーデンのトロピカルドーム温室の中で咲く、宝石の翡翠のような色をしている「ヒスイカズラ」はルソン島など、フィリピン諸島が原産のマメ科のつる性植物です。 通路右側のヒスイカズラのつる(蔓)を巻き付けたレンガ積の棚がメインの場所で、綺麗に咲いた何本もの垂れ下がった長い房を目の前で見られます。満開を過ぎた房から花がポトポトと床に落ちてきます。 その落ちた花を集め... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 09:00
秋留台公園の桜(ソメイヨシノ)
秋留台公園の桜(ソメイヨシノ) 東京都あきる野市にある「都立秋留台公園」の桜(ソメイヨシノ)です。 この公園の桜は公園入口からの並木道や全天候型400mトラック8レーンの陸上競技場の外周道路などに植えられ、競技場の外周890mのジョギングコースを散策しながら桜が見られます。 また、競技場の芝生の観覧席から目の前に枝垂れた桜を見ることもできます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 07:00
青空と桜(ソメイヨシノ)
青空と桜(ソメイヨシノ) 全国的に良く晴れ、関東で今年初の夏日となった28日、近くにある1本の桜の大木が、この暖かさで昨年より10日ほど早く満開になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 07:30
満開のクンシラン(君子蘭)
満開のクンシラン(君子蘭) 昨年の11月より室内に入れていたクンシラン(君子蘭・ヒガンバナ科)の花が昨年より2週間ほど早く満開になりました。 撮影日:2018年3月26日(月曜日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 09:01
庭と部屋で咲く春3月の花
庭と部屋で咲く春3月の花 春の彼岸に入り、庭の花木や草花が次々に咲き始めました。 撮影日:2018年3月19日(月曜日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 07:30
セロジネとポリプルポンの花
セロジネとポリプルポンの花 窓越しに良く陽の当たる室内で、毎年3月に入ったこの時期に花を咲かせる洋ラン、セロジネとポリプルポンが今年もPCの横で綺麗に咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 09:00
満開のカワズザクラ(河津桜)
満開のカワズザクラ(河津桜) 雲一つない青空の下、咲き誇る満開のカワズザクラ(河津桜)です。 撮影日:2018年3月13日(火曜日) 温かさに誘われて、毎年カワズザクラを見に行っている、近くの公園に今年も行って見ました。 連日の温かさで、今年はすでに満開になっていました。あと2週間ほどで咲き始めるソメイヨシノより桃色が濃いカワズザクラの花が青空に映えて綺麗でした。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 08:00
遅咲きのマンサク(満作)の花
遅咲きのマンサク(満作)の花 山間部を車で移動中、道端に一際目立つ黄色いマンサク(満作)の花が咲いていました。図鑑で見る、日本固有種のマンサクやシナマンサクの特徴とは少し違うようで、良く分りませんが木もまだ若いので遅咲きの園芸種のようです。花の少ないこの時期に、枝いっぱいに鮮やかな黄色の花をつけたマンサクは、同じこの時期に咲く白色のこぶしの花とは違った綺麗さです。<付録> マンサクの花を撮っている時、青空に弧を描いて飛ぶ「トビ」が綺麗に見えました。 ちょうど望遠レンズをつけたカメラも持っていたので撮った一枚です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/11 09:00
春を告げるこぶし(辛夷)の花
春を告げるこぶし(辛夷)の花 気温が20度にも上がった先週末、近くの公園で春の訪れを告げるこぶしの花が一気に満開になりました。調べて見たところ、モクレン科のモクレンは原産地が「中国南西部」なのに対し、同じモクレン科のこぶし(辛夷)の原産地は「日本(日本全国と済州島に分布)」で、学名にも「コブシ(Magnolia Kobus)」が使われていることを始めて知りました。こぶしの蕾は近づいて見ると、早春の川辺で見かけるネコヤナギの蕾(雄花の花穂)にちょっと似ていますね。花の周りにはミツバチが沢山飛んでいました。まだ芽吹いていない公園... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/07 08:00
ひな飾り
ひな飾り 今日は3月3日、雛祭り(桃の節句)ですね。 以前、見に行った雛飾りを思い出し、ピクチャフォルダの中から山梨県甲州市塩山の「甘草屋敷」と富士河口湖町の「西湖いやしの里根場」の雛飾りの写真をみつけました。毎年2月11日から4月18日まで開催されている「甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり」の展示会場の一つ「甘草屋敷(旧高野家住宅)」のひな飾りとつるし飾りです。「甘草屋敷」は中央本線塩山駅北口から徒歩1分、車では中央道勝沼ICから約8km、15分程のところです。日本の原風景、美しい茅葺き屋根の集... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 09:00
神代植物公園 その3 熱帯スイレン室
神代植物公園 その3 熱帯スイレン室 「前回の続き」 東京都立神代植物公園の大温室の右側(出口側)奥にある「熱帯スイレン室」で咲く熱帯スイレンとハイビスカスの花です。熱帯スイレンの開花期はパンフによると3月下旬から10月中旬となっていますが、2月のこの時期でも7〜8種類の花を見ることができました。熱帯スイレン池のまわりの通路際には6種類ほどの大輪のハイビスカスの花も咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/27 08:00
神代植物公園 その2 ラン室
神代植物公園 その2 ラン室 「前回の続き」 東京都立神代植物公園の大温室内の「ベゴニア室」に隣接する「ラン室」で咲く洋ランの花です。パンフによると洋ラン類の開花期は真夏を除く、10月中旬から5月上旬となっていますので、一番多くの花が見られる時期なのか、様々な色や形をした洋ランの種類の多さに驚かされます。大温室前の「ばら園」と「藤棚」(右側)です。 今は葉も付けていませんが、4月下旬からの藤の開花や春のバラフェスタが楽しみです。正門前の「つつじ園」です。 4月中旬から6月中旬まで、ここでツツジやサツキの花が見られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 09:00
神代植物公園 その1 ベゴニア室
神代植物公園 その1 ベゴニア室 3月4日まで「梅まつり」が開催されている東京都立神代植物公園(調布市)の大温室内、ベゴニア室で色とりどりに咲く大輪の球根ベゴニアの花です。都立神代植物公園へは中央自動車道の調布インターから、新宿方面へ甲州街道に降り、「下石原交番前交差点」を左折、北に向かって道なりに約2kmほどで「神代植物公園北交差点」です。 そこを右折すると、すぐ左側が大きな『神代植物公園駐車場(有料)』です。神代植物公園の大温室は綺麗なシンメトリー構造で、中央に広くゆったりとした「休息所」と「ラン室」、「ベゴニア室」が、左翼... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 08:00
花キリンとアロエの花
花キリンとアロエの花 先日行った小田原フラワーガーデンの展示温室や、つくば植物園のサバンナ温室で花キリンとアロエの花が、いずれも隣り合わせに綺麗に咲いていました。 どちらもトゲのある多肉植物で、気温が高く乾燥したアフリカ大陸南部やマダカスカル島に多く自生していることから、その生育環境に合わせているようです。鉢植えの花キリンはよく見かけますが、温室で地植えの花キリンは多肉植物と言うより、鋭く太いトゲの生えた樹木のようです。 色鮮やかで小さな花は、この樹木の花とはとても思えない可憐な花です。サボテンの仲間で葉にトゲのある... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 09:00
温室で咲くアマリリス
温室で咲くアマリリス ”真冬でもぽかぽか”に誘われて温室のある、つくば植物園(国立科学博物館筑波実験植物園)に行って来ました。つくば植物園に3棟ある大きな温室の一つ、熱帯資源植物温室の中でアマリリス(ヒッペアストルム、ヒガンバナ科)が綺麗に咲いていました。花の名前が分らなくなってしまいネットで調べてみました。 自信は無いのですが、いずれもアマリリスの原種で、上からストリアタム、パピリオ、ラパケンシス、ドラニエという名前のようです。茨城県つくば市のつくば植物園は常磐道桜土浦ICまたは圏央道つくば中央ICから15〜20分... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 08:00
梅の花
梅の花 小田原フラワーガーデンの梅まつりが始まったので満開を待ちきれず行ってみました。 比較的暖かい小田原なので、と思っていましたが、今年は寒さが厳しい為か全体的には、まだ1〜2分咲きでした。 でも早咲きの梅の花は何本か綺麗に咲いていました。約200品種、480本と言われる梅園の梅まつりは早咲きから遅咲きへの開花リレーで3月中頃まで楽しめるとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 07:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

さわやかな風景を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる